忍者ブログ

メゾソプラノ 堀万里絵 MARIE et MUSIQUE

ほりまりえのウェブサイト★うたのこと すきなこと 

『フィガロの結婚』またまたケルビーノです

こんにちは。
梅雨突入しましたね。
お気に入りだった傘が壊れたり、駅やバスに忘れてきたり、寿命を迎えたりと、すこししょんぼりしていました。
はやく新しい傘に巡り会えないかなぁ〜。


9月にオペラに出演いたします。
モーツァルト作曲『フィガロの結婚』
ケルビーノ役でございます。

今回は日本語での上演です。
アリアもアンサンブルもセッコも、ぜーんぶ日本語は初めてです。
オペラを日本語で歌う難しさを痛感しながらですが、少しずつ少しずつ、良いものに仕上げていけたらなぁ、と思います。

とにかく日本語がお客様にしっかり聞き取れるように!
でも、生き生きと!

がんばります!!!(必死です・・・)

お時間がありましたら、どうぞいらしてくださいませ。

W.A.Mozart『フィガロの結婚』全4幕 日本語上演(山崎岩男版)


さいたまシティオペラ 第24回公演
W.A.Mozart『フィガロの結婚』全4幕 日本語上演(山崎岩男版)

2016年9月18日(日)14:00開演
さいたま市文化センター
入場料 S席:¥7,000
    A席:¥6,000
    B席:¥5,000
    自由席:¥4,000
    学生券:¥2,000(当日券のみ)
※小中高校生 無料ご招待
(小学生は保護者同伴でのご入場となります。中高生は学生証の定時をお願いいたします)
詳細はお問い合わせください。

指揮:新井義輝
演出:十川稔

合唱:さいたまシティオペラ合唱団 / 新・音楽集団「匠」
オーケストラ:チェンバーミュージックハウスオーケストラ

アルマヴィーヴァ伯爵:杢士淳
伯爵夫人:金見美佳
フィガロ:山崎岩男
スザンナ:山下尚子
ケルビーノ:堀万里絵
マルチェリーナ:田辺いづみ
バルトロ:伊藤純
バジリオ:吉田伸昭
クルツィオ:石川和樹
アントニオ:織部玲児
バルバリーナ:飯田映理子
花娘:京島麗香 / 進藤麻衣


主催:さいたまシティオペラ
共催:(公財)さいたま市文化振興事業団
協力:学校法人 尚美学園大学
助成:さいたま市(公財)朝日新聞文化財団
後援:朝日新聞さいたま総局 / NHKさいたま放送局 / 埼玉新聞 / 読売新聞さいたま支局 / 毎日新聞さいたま支局 / さいたま市教育委員会 / さいたま市



チケットのお求め、お問い合わせはこちらから
手元にチケットがございますので、直接ご連絡ください。



今回のご縁で嬉しかったのは、二期会研修所でお世話になった先生とも共演できる事。
8年ぶり(くらいかな?)にお会いして
「最初分かんなかったよー」
「大きさは一緒なんだけど」
と第一声。
先生、大きさって……。
身長はそんなにかわりませんよね。
大人だし。

(でも、実はあれから2cm伸びてますからねw)



おやしらず近況

抜歯後少し回復し、おっきなハンバーガーにかぶりつけるようになりました。

明日は最後の1本(しかも下の歯)です・・・。
歌わないけど、人とお会いする予定はたんまり。
どうかほっぺが腫れていても 気にしないで下さい。





ほりまりえ
PR